みっきまうすの長めのつぶやき

This is what I am. This is what you are.

会社が辛くて仕方がない君(新卒)へ

f:id:rpvke:20171108201033j:plain 新卒一年目の君。最近こんな事はないだろうか
 

  • 朝起きるのが辛い
  • 「今日だけ頑張ろう」を毎日繰り返している
  • 日曜夜はおろか、土曜の朝から、月曜の事を考えてしまう
  • 涙が止まらない
  • 集中力が下がってきた
  • 辛すぎて転職を考え始めた

上の条件に全て当てはまった人。なんとか仕事に食らいついて、頑張っているんだろうと思います。まずは、自分を褒めてください。

では次の項目に当てはまる人はいるだろうか。数個当てはまるなら、次に進んで欲しい。

  • 社内にOJT等制度がある
  • 指導者は、自分の為の指導をしてくれる(厳しさは問わない)
  • 社内に相談出来る(もしくは相談できそうな)先輩がいる
  • 結果を出す人が讃えられる職場だ
  • 尊敬する先輩がいる

そして、以下はどうだろうか。 * 社会人基礎力(例えば、メールマナーや言葉遣い、その他)は十分身についた。どこでも稼げる自信がある


もし、最後の質問に自信を持ってYESと言えない人、正直にありがとう。転職を考えるのはちょっとやめて、別のことを考えてみてはどうだろうか。例えば、、、

  • 社内の先輩3人に相談してみる
  • 直属の上司に相談してみる
  • 有給を使って休む
  • 休職する


体調崩す前に、転職する前に、出来る事はある

ちょっと自分の話をさせてください。自分は新卒1年半で、1社目を辞めました。別に自慢することではありません。会社は利益を出してナンボなのに、入社半年あたりから、週に数回泣くようになりました。そしてうまく自己コントロールできなくなり、上司から仕事にストップがかけられました。頑張ればなんでも出来る、と妙に意識が高かったんでしょう。何も成果を出せず、おそらくこの道では成果を出せない凡人どころか三下である事が予想できました(先輩方がどう思っていたかは分かりまっせん。ですが期待より下回っている事は、雰囲気で分かりました。)元々、いつかは教師になりたいという思いがありましたが、自分のどんくささでは、たとえ10年この業界にいて転職できたとしても、出来る事は少ないのではないか、という妄想、友人たちは必死に成果を出していく姿への焦り、色々悩みは尽きませんでした(今思えば、そんなに悩む暇があるなら、仕事進めろって感じですが。)。当時転職は考えていませんでしたが、ある時知り合いから「そんなに悩むなら辞めればいいじゃん?」の一言で、辞める決心がつき、1年半で辞めました。先輩は「心配。だって新卒を辞めたら、誰も指導してくれないのよ。」と言ったのに。 今となっては、本当に辞める必要があったのかと思います。 その理由は指摘してくれる人がいなくなったからです。 指摘してくれる人はいない、つまり、自分が労働者としての文化を理解し、当たり前を出来ていないにも関わらず、その事実を指摘してくれる人や相談に乗ってくれる人もいないから。次に入社した会社は、人手がたりない事を理由に、事業に責任者に任命されました。もしかしたら法に触れているかもしれない事です。同じ職場に経験の長い人はいました、相談してもいいと言われました、でも相談しても「いいんじゃない?」の繰り返しでアドバイスは一つもなかった。 なんとか職場に馴染もうと、笑顔を忘れず、同僚や先輩のすごいところを見つけたら、素直に言ったり、可愛がってもらえるようにしたりしましたが、ダメで。入社3ヶ月の頃には「1人でなんとかするしかない」と決心しました。先輩が言っていた事は本当だったんだ、と悟りました。時すでに遅し。元々教員免許取るために辞め、その勉強はしていたので、なんとかゲームオーバーは免れているようなものです。もし、ゲームプログラマーになりたくて、や、専門職ではない別の業界に行きたくて、なら、転職する前に、会社を辞める前に、なんとか他の方法も試して欲しいです。鬱になる前に辞める事は必要だが、辞める以外に鬱を防ぐ方法だってある。 それが、前に述べた方法です。今となっては、スキルは1年やそこらですぐにつくものでもないのかも、と思い始めています。だからこそ、辞めようと思っている人たちに、もし、相談や部署変更、有給取得、休職の手立てがあるのであれば(ないと思っているなら、それは妄想かもしれない)、それらを試した上で決めることもできる。今辛いのは、人生をドラマチックにするためには必要不可欠なだけだから。

若さは有限だ。若さを有効に使おう。